優良な白蟻駆除業者を探すには「悪徳業者」を知るのが一番

白蟻駆除の悪徳業者を効率よく見極めて被害を回避するテクニック

悪徳白蟻駆除業者の見分け方

業者

白蟻駆除は信頼できる業者へ依頼したいものです。ここでは依頼してはいけない悪徳白蟻駆除業者の見分け方に関して説明していきます。これを覚えておくと見積もり依頼時に、契約を結ぶか否かの基準を作ることができますよ。

各状況別でみる悪徳白蟻駆除業者の特徴

依頼する前
依頼する前、主に見積もりを依頼した時に注意したいのが商談時の態度です。営業マンにあるまじき横柄な態度を取る業者は企業風土を疑うべきです。また契約が取れるまで帰らない、見積もり額に「高い」と言えば言うほど価格がどんどん下がっていく業者は注意が必要です。また、不安を煽るセールストークばかりで、現場確認をしない・駆除方法の説明を行なわない業者も悪徳業者である可能性が否めません。
作業中
作業中においては、家の敷地に入ったにも関わらず挨拶をしない、安全確認もせず一人で施工を始めるといった場合は、要チェックです。また見積もりを取ったにも関わらず新たな被害個所の指摘を行ない、追加料金を請求する業者も悪意を持って作業をしている可能性があります。また、薬剤の臭いがきついという場合、クオリティが低い駆除薬剤や決められた方法・用途を満たした駆除薬剤を使用していない場合も考えられます。
作業後
保証がついているにも関わらず、再発を指摘した時に新規工事なら請け負うなど、保証の意味を無視する業者がいます。また、現状確認などのアフターフォローを行なわない業者は、悪徳業者である可能性が高いようです。1回の駆除では100%白蟻を駆除できない場合があります。しかし、白蟻駆除の場合アフターフォローによって100%の駆除を目指すことができるのです。

悪徳業者の特徴を知る前の心得

ほとんどの場合、依頼者が悪徳業者か否かを判断する材料として「見積もり時の対応」を重視します。しかし、本当のあくどさは作業中の態度や施工のクオリティにしっかりと現れます。「見積もりの時の対応が良かった」だけではなく、作業中の態度の変化や悪徳業者ならではの行動も確認しておきましょう。このように、作業員をしっかり監督することも必要ですよ。

TOPボタン